Bayashipapaのブログでアウトプット

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。

Amazonプライム会員になると本が無料で読めるって聞いたけど…本当?

f:id:bayashipapa:20200425103159j:plain
Amazonプライム会員が本を無料で読めるのは本当です。

Amazonの新しい会員特典「Amazonプライムリーディング」はご存知でしょうか?Amazonプライムリーディングとは、電子書籍配信サービス「Kindle」から数百冊の書籍や漫画、雑誌を追加料金なしで読むことができるAmazonの新しいサービスです。

無料で本を読むことができる
Kindle端末、Fire端末を4,000円で格安購入することができる
送料無料で本を購入することができる
上記お得サービスは本好きの方にはたまらなく魅力的ですよね。もちろん、Amazonプライムの他サービスも利用することができます。Amazonプライムの12の特典の内の一つに過ぎないところがさらにお得さを感じます。

今回の記事では、無料で本を読めるAmazonプライムのサービスを始め、本好きのAmazonユーザー必見の記事です!

 

 

 

 

Kindleオーナーライブラリーについて

f:id:bayashipapa:20200425102919p:plain

月に一冊無料でKindle本を読むことができるサービスです。
AmazonプライムにはKindleオーナーライブラリーを利用して、月に一冊無料で本をダウンロードすることができる特権があります。

もしかすると、Amazonプライム会員になると無料で読み放題だと思っていた方も少なくないでしょう。ここは必ず押さえておくポイントでもあります。

月に一冊ではありますが、無料で本を読むことができるのは魅力的サービスですよね。

 

ダウンロード後は返却する必要なし
月に一冊保存をすることができるKindleオーナーライブラリーは、保存した本はAmazonプライム会員を解除するまで何回でも読むことができます。

 

2つの条件を知っておく


これまでKindleオーナーライブラリーについて詳しく説明してきましたが、実はAmazonプライム会員というだけでは利用できないサービスなのです。

Amazonプライム会員であること(Amazon student、Amazon Family、家族会員含む)
Kindle端末かFire端末を持っていること
Amazonプライム会員であること以外に、Kindle端末を持っていなければ無料で読むことができません。電子書籍なら、スマートフォンやタブレットで読むことができます。しかし、KindleオーナーライブラリーはKindle端末・Fire端末限定のサービスなのです。

 

Kindle端末、Fire端末を4,000円引きで購入できる

f:id:bayashipapa:20200425102702j:plain

Kindleオーナーライブラリーは、専用の端末からのみ利用できるとお伝えしました。

なんと、その専用端末であるKindle端末とFire端末をAmazonプライム会員なら4,000円引きで格安購入することができます。 そして電子書籍リーダーは元値も安く、買い求めやすい金額です。

5種類の端末が対象

端末

通常価格⇒割引価格

 

kindle

¥8,980⇒¥4,980

 

Fire

¥8,980⇒¥4,980

 

kindle paper white

¥14,280⇒¥10,280

 

Fire HD8

¥12,980⇒¥8,980

 

kindle paper white 32GB

¥16,280⇒¥12,280

 

 

電子書籍にする2つのメリット


Kindleオーナーライブラリーを使って無料で本を読むなら、Kindle端末が必要だとお伝えしました。そして、Amazonプライム会員なら端末を格安で買えることもお伝えしています。

しかし、中には電子書籍が嫌という人もいるでしょう。そこで実際にKindleを持っている私が電子書籍を利用する次の2つのメリットを紹介します。


・持ち運びに超便利
一台の端末に、何百,何千の電子書籍を保存しておくことが可能です。何冊でも電子書籍なら持ち運びに苦労することがなくなります。

本をカバンに入れておくと嵩張った経験ありませんか?特に分厚いビジネス本は何冊もバッグに入れておくこともできませんよね。電子書籍端末なら雑誌サイズでも保存しておくだけで持ち運ぶことができるようになります。

だから、私はKindle端末を手放せないのです。

 

・スタイリッシュでおしゃれ
Amazonで買える電子書籍リーダーKindleの見た目はAppleが販売しているiPadです。従来の電子書籍リーダーと言えば少し分厚く見た目も格好悪いイメージでした。

しかし、今では画像を見てわかる通りスタイリッシュなデザインなので、持っていてオシャレです。それだけはなく機能も抜群に良くなっています。中には、Wi-Fiがあればネットも使えるタイプもあるのでほとんどタブレットと言えるのではないでしょうか。

 

Amazonプライム会員

f:id:bayashipapa:20200409141630p:plain

Amazonプライムリーディングを利用するために不可欠なAmazonプライム会員について詳しく説明していきましょう。Amazonプライム会員になるには年会費3,900円(税込)が必要です。一見高いと思われますが、Amazonプライムの特典は3,900円(税込)を払う価値のあるサービスばかり含まれているので、逆にお得と言えます。

特典は主に以下の8つです。

 

 

・会員対象商品がいつでも送料無料

お急ぎ便(360円)⇨無料
当日お急ぎ便(514円)⇨無料
お届け日時指定便(360円/514円)⇨無料
これらの配送オプションを使って本を購入することで、最短当日に注文した商品が届きます。Amazonプライム会員になるだけでここまで便利に本を購入することができるのです。


・お急ぎ便・時間指定ができる


・100万曲以上の音楽が聴き放題


・日用品や食料品があまとめ買いできる


・タイムセールに非会員よりいち早く参加できる


・対象商品が最短1時間で注文できる


・写真やビデオが無制限に保存できる


・ダッシュボタンが利用できる


・毎月一冊「Kindle」が無料で読める


これまで、本を無料で読めるのは月に一冊でしたが、2017年10月から、Amazonプライムの会員特典に「Amazonプライムリーデイング」が新たなサービスとして加わりました。

 

www.bayashipapa.me

 

 

Amazonプライムリーディングのコンテンツ内容


Amazonプライムリーディングを利用するにあたって認識しておきたいのは、Amazonプライムリーディングのコンテンツはすべて「Kindle unlimited」のコンテンツであるということです。

Kindle unlimitedとは、Amazonの電子書籍を読み放題で利用できるコンテンツのことであります。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が無制限で読むことができる定額制のサービスです。

 

Amazonプライムリーディングのジャンル8種

f:id:bayashipapa:20200425102341p:plain

Amazonプライムリーディングにはたくさんのジャンルが揃っています。

小説・評論
ビジネス・経済
趣味・暮らし
絵本・児童書
コミック
雑誌
洋書
その他
大きく分けると上記の8つです。細かく分けるとキリがないくらいの種類があります。

 

Amazonプライムリーディングが利用できる3種類のデバイス

f:id:bayashipapa:20200425102032j:plain
・Kindle端末
・Fire タブレット
・Kindle無料アプリ

 

Amazonプライムリーディングのコンテンツを読むには、全部で3つのデバイスが利用可能です。

 

まとめ

f:id:bayashipapa:20200425102430p:plain

最後にもう一度、お伝えしましょう。新しく始まったAmazonプライムリーディングは、対象のAmazonのKindleコンテンツを追加料金なしで読み放題で利用できるサービスのことです。

 

Amazonプライムリーディングのコンテンツは全部で3つのデバイスで利用できます。

Kindle端末
Fire タブレット
Kindle無料アプリ
Amazonプライムリーディングは簡単に対象Kindleコンテンツを無料でダウンロードすることが可能で、自分の好きな端末で読むことが可能です。

 

みなさんもこの機会にAmazonプライムリーディングを利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

お気軽に【読者になる】をぽちっと