Bayashipapaのブログでアウトプット

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。

幸福になるためのお金の使い方【先に払って、あとで消費する】

幸福になるためのお金の使い方【先に払って、あとで消費する】をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

www.bayashipapa.me

 

www.bayashipapa.me

 

www.bayashipapa.me

 

消費を先送りにする効果とは?

消費を先送りすることから得られる恩恵は前払いをしたときに特に顕著に現れます。

 

成功の鍵は【不確実性】です。

 

例えば、BIRCHBOX【バーチボックス】

 

BIRCHBOXとは?

f:id:bayashipapa:20200227170214j:plain

2010年創業のニューヨーク発のスタートアップ。

 

不確実性に由来する喜びを利用して、化粧品のサンプルを売るというビジネスを立ち上げました。

 

忙しい女性が高品質な化粧品を安価で試す機会【DISCOVER】を提供しています。

 

月額$10で、申し込み時に髪や肌タイプ、美容に関する悩みなどを入力すると、その情報に基づいて毎月の5つの化粧品サンプルが送られてきます。

 

送料はユーザー負担、メーカーはサンプル提供、BIRCHBOXは顧客の声&新規顧客をメーカーに届ける。

  

ユーザーにはどんな製品が入っているか選ばせないため、毎月、箱にどんな商品が入っているかも予告しません。

 

みんなは何が届くのかをいち早く知ろうとします。

 

ウェブやYouTubeで、箱の中身に関する情報をとにかくなんでもいいから手に入れようとします。

 

その目標を達成して不確実性を取り除くと、楽しみも失われてしまいます。

 

f:id:bayashipapa:20200227231304p:plain

驚きがなければ、箱の中身は買い物袋の底に転がっているサンプルと同じもになってしまいます。

 

不確実性という重要な要素が加わるおかげで、【毎月やってくるクリスマス】になるのです。

 

なぜ[あおずけ]は楽しみを増加させるのか?

先送りの効果とは

・消費の喜びを大きする

・ポジティブな期待が高まる

 

なぜ、消費を先送りにすることで楽しみが増すと考えられないのか?

 

何か良いものがすぐに利用可能な場合、現在の威力が他のすべてのものを小さく見せてしまうことが研究で示されています。

 

今払うことの苦痛に関して、今消費して後で支払いたいと言う衝動は【現在の威力】によってあおられます。

 

現在ほど魅力的な時間は無いため、私たちは良いもの【消費】を先に手に入れ、悪いもの【支払い】を先に伸ばしたがります。

 

一生懸命稼いだお金を手放すのは、時として非常に不愉快なものです。

 

そこで行動経済学者はそれを【支払いの苦痛】と言ういかにも痛そうな名前をつけました。

 

f:id:bayashipapa:20200227230039p:plain

収入と幸福度の相関係はかなり弱いもの、個人の幸福と請求書の支払いが困難かどうかの間には、はるかに強い関係があります。

 

言い換えれば、【稼ぐ金額の大きさ】よりも【負債の金額】の大きさの方が幸福度に関して重要な予想要素なのです。

 

特に結婚にとって負債は有害です。

 

あらゆることについて家庭内の衝突が増えることがわかっています。

 

これまで私が説明してきた研究はすべての1つの一般的な結論を示しています。

 

支払いが非常に目立ったものになると、買い物をした時であろうと消費の喜びは減少します。

 

f:id:bayashipapa:20200227225905p:plain

 

夜間タクシーにてメーターが常にメーターがカチカチと鳴っている状態ではドライブを楽しむ事は困難です。

 

夜の外出のためにベビーシッターを頼んでいたなら、あなたの心のメーターはタクシーを降りた後も鳴り続けます。

 

では、

 

今度はタクシーとベビーシッターに前の週のうちに支払いをしておいたと仮定してください。

f:id:bayashipapa:20200227230537p:plain

 

支払いをするときは、やはり支払いの痛みを経験するでしょう。

 

その痛みは、どこかの時点で我慢しなければなりません。

 

けれど前払いすることで夜のデートはどんなふうに変わるでしょうか?

 

タクシーメーターのカチカチ鳴る音はそれほどうるさく感じられないでしょうし、パートナーと過ごす時間がお金に換算されることもなくなります。

 

お金を増やすことを人生の目標にするべきでしょうか?

現在、脇目も振らずにこの目標を追求することが重要視されすぎてるような気がします。

 

ときには、たくさんのお金を得るためではなく、より多くの幸福を得るために、お金を使う道を考えてみるべきではないかと思います。

 

 

 

 

f:id:bayashipapa:20200217140033p:plain

お気軽に【読者になる】をぽちっと