Bayashipapaのブログでアウトプット

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。

娘は絶賛イヤイヤ期!少しでも子育てをされている皆さんの気持ちが楽になればと思い、まとめてみました。

f:id:bayashipapa:20200313153124p:plain

題名通り娘は絶賛イヤイヤ期です。

 

f:id:bayashipapa:20191108082121j:plain

 

 

 

 

 

ママと二人のとき、託児のときはあまりイヤイヤ言わず、私と二人か三人の時は強烈なイヤイヤを発揮します。

 

私がトイレに行くとき、風呂に行くとき(一緒に入ります)、寝室に嫁を起こしに行くとき、部屋を移動するとき、後を付いて来ます。

 

テレビを見ていても視野のどこかに入れいるみたいで、動くたびに手でそばを指しここに居てと訴えてきます。

 

強烈なイヤイヤを発揮したときに毎回嫁に言われたことはあなたが甘やかしたからあなたのときはイヤイヤが凄まじいだよと、しかし、嫁がこどもチャレンジ「イヤイヤいっているけど、ママほんとうはね」を読んでからはあなたを信頼しているからイヤイヤ言っているんだね。と言われました。

 

こどもチャレンジ12月号冊子「ママほんとうはね」

 

ママほんとうはね

 

つみきであそぶのイヤ

 

ごはんたべるのイヤ

 

おなかのなかにイヤイヤっていうむしがいるんだよ

 

だからなんだかわからないけど

 

なんでもイヤっていっちゃうの

 

ママがいやなんじゃないんだよ

 

でもママが

 

わらってくれたら

 

ぎゅーってしてくれたら

 

イヤイヤっていうむしがいなくなるんだよ

 

あっちいかないでこっちにきてね

 

ママがだいすきなの

 

*ここでのママはおうちの総称として使用しています。

一部抜粋 簡略しました。

 

イヤイヤは親子の信頼関係がある証拠です。

 

今のままで大丈夫!

 

子供は見ず知らずの人にイヤイヤはしません。

 

一番甘えられるのは家族だけ、受け取ってもらえるという信頼関係があるからこそ起こす行動です。

 

私は、強烈なイヤイヤをしたときはぎゅーしてもだめなときはあっちの部屋(寝室)で泣いていなさいといいます。

 

娘は素直に毛布を持ち寝室で泣いて落ち着いたらとことことリビングに来てお決まりの抱っこって言ってきます。

 

言わなくてもいつもよりたくさんぎゅーっと抱きしめます。昼寝あとでもぎゅーします。

 

いつかぎゅー出来ない日が必ず来るのでそのときまでは、

毎日求められたらぎゅーと大好きと伝えています。

 

 

 

 

 

お気軽に【読者になる】をぽちっと 

 

bayashipapa.hatenablog.jp

 

 

www.bayashipapa.me