Bayashipapaのブログでアウトプット

自分で考えていくための参考となるお話や本の紹介を目指しています。

管理栄養士なら覚えるべき【医療・福祉の現場でよく使われている病名の略語、症状についての説明】

今回まとめた医療・福祉の現場でよく使われる用語集は、 管理栄養士として老健で働く中で覚えていった言葉です。 管理栄養士試験をパスしたからと言っていきなり現場では使え物にならなかったです。 申し送りを聞いていてもわからない言葉ばかりで呪文のよう…

人生を変えるための方法【とりあえず習慣を変えてみる】

私は昔からブログに興味があり、仕事や趣味の情報を発信したり、ブログを書くことで文章を学ぶきっかけになるのではと、考えていました。この本はブログをはじめるきっかけを作ってくれました。 ブログを続けたいなら、面白いこと、気の利いたことを書く必要…

人生を変える物の考え方【他者から刷り込まれた価値観で生きるのはやめよう】

他者から刷り込まれた価値観で生きるのはやめよう。 私たち成人が無意識に下す判断のうち8~9割が親のモノマネである。 他者から刷り込まれた価値観で生きるのはやめよう。 物を購入するより経験を購入することを強くおすすめをします。 // 私たち成人が無意…

幸福になるためのお金の使い方【ご褒美にする】

幸せになるためのお金の使い方「ご褒美にする」理由を 紹介したいと思います。 前回の幸せになるためのお金のお金の使い方「経験を買う」はいかがでしたでしょうか? www.bayashipapa.me 皆さんも、形あるものよりむしろ経験を買った方が、出費に対する後悔…

娘は絶賛イヤイヤ期!少しでも子育てをされている皆さんの気持ちが楽になればと思い、まとめてみました。

題名通り娘は絶賛イヤイヤ期です。 題名通り娘は絶賛イヤイヤ期です。 こどもチャレンジ12月号冊子「ママほんとうはね」 // ママと二人のとき、託児のときはあまりイヤイヤ言わず、私と二人か三人の時は強烈なイヤイヤを発揮します。 私がトイレに行くとき…

高齢者の栄養管理【食事介助の方法をご紹介】

食事の姿勢について 本日のメニューを伝えましょう。 スプーンは、ティースプーンが目安。 スプーンはその方の食べる位置から。 スプーンを口に押し込まない。 唇が動くまで、スプーンの位置はそのままで。 食事が始まったらリズミカルに。 食べた後はすぐに…

高齢者の栄養管理【脱水症とは?】

脱水症について 歳を重ねるにつれ「体力や感覚機能が低下する」「体内に蓄えられる水分量が減少する」ことなど、個人差はありますが、いわゆる老化現象であり避けられないことです。 しっかり食べて、こまめに水分を補給することで、低栄養も脱水症も予防で…

幸福になるためのお金の使い方【経験を買う】

皆さんはお金の使い方で悩むことありませんか? 経験を買う 物を買うより経験を買う 経験的な買い物は人生に対して満足度が高い 経験的な購入は迷ったら購入する // 旅行に行くか、物を買うか、それとも貯金をするか、 我が家はお金に関することは私が管理し…

高齢者の栄養管理【嚥下機能とは?】

嚥下機能について 私たちは食物を口に入れると同時に、食べやすくなるように小さく歯で噛み砕いています。 噛み合わせに問題があるなどうまく噛み砕けないときには、咀嚼(噛み砕くこと)力を補うために、食材を軟らかく煮たり、食べやすく切ります。 噛み砕…

イヤイヤ期突入の娘が2歳になりました。

はじめに 最近は管理栄養士として、高齢者の栄養管理についてまとめました。 読者様からの反応があり、栄養について興味があることが分かりましたので、また栄養についてまとめますね。 本日は育児について、ブログにあげていきます。 去年の11月で娘は2歳に…

高齢者の栄養管理【食べるということとは?】

はじめに 私が管理栄養士として、老健に勤めてから5年目を向かえました。 栄養不良は血清アルブミン値ではなく、問診、診察で総合的に評価するように心掛けています。 血清アルブミン値は栄養の評価になりますが、経験上感染症により多く左右されることが分…

高齢者の栄養管理【誤嚥性肺炎とは?】

誤嚥性肺炎について 年をとると体に様々な変化が生じ、「噛む、飲み込む」という食べる機能にも影響します。 食べる機能が弱くなると食べる量も減り、体重が減少したり、免疫力も低下するなど基礎体力も衰えます。 なかでも怖いのは「誤嚥性肺炎」です。 こ…